FC2ブログ
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/01/07(水)22:34
 こんばんは。パーソナルライフコンサルタントの横川 裕之です。

 2009年も7日が過ぎました。

 先週の今頃は紅白を見ていたわけですが、それが遠い昔のようにも感じられます。

 で、1月7日といえば七草がゆ。あなたは食されましたか??

 私の夕飯も大量に作られた七草がゆでした。

 七草って何??と聞かれて、ナズナしか答えられませんでした。

 で、七草とは…芹(せり)、薺(なずな)、御形(ごぎょう)、繁縷(はこべら)、仏の座(ほとけのざ)、菘(すずな)、蘿蔔(すずしろ)となります。

 お味のほうは、いつも食べるのおかゆに七草が入って、多少葉っぱの味がする程度。味付け代わりに梅干を追加して2人で2合を平らげました。

 なぜ七草がゆの習慣が始まったかは、続きでどうぞ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ☆ブログ村ランキングへ

☆人気ブログランキングへ 

 七草がゆは正月行事として定着していますが、本来は1月7日の「人日(じんじつ)」の日に行われる「人日の節句」の行事で、五節句のひとつに当たります。
 
 五節句というのは江戸幕府が定めた式日で、1月7日の人日、3月3日の上巳、5月5日の端午、7月7日の七夕、9月9日の重陽を指します。

 5月5日と7月7日は、現代でも良く使われていますよね。

 人日とは文字通り "人の日"という意味で、中国の前漢の時代に、元日は鶏、2日は狗(犬)、3日は猪、4日は羊、5日は牛、6日は馬、7日は人の日としてそれぞれの占いをたて、8日に穀を占って新年の運勢をみていたことに由来します。

 さらに唐の時代には、人日の日に「七種菜羹(ななしゅさいのかん)」という7種類の若菜を入れた汁物を食べて、無病息災を願うようになりました。羹はあつもの、汁という意味です。また、官吏昇進を1月7日に決めたことから、その日の朝に七種菜羹を食べ、立身出世を願ったといいます。

 この風習が日本へ伝来し、年のはじめに若菜を摘んで頂戴し自然界から新しい生命力をいただく「若草摘み」という日本古来の風習と結びついて「七草がゆ」となり、平安時代の宮中行事として七草粥を食べるようになります。

 さらに、江戸時代に「人日の節句」(七草の節句)として五節句のひとつに定められ、定着していきました。

 また、7日といえば松の内(一般的には1月1日~1月7日)の最後の日にあたります。
 
 七草がゆが定着した背景には、お正月のご馳走に疲れた胃腸をいたわり、青菜の不足しがちな冬場の栄養補給をする効用もあり、この日に七草がゆを食べることで、新年の無病息災を願うようになりました。(All Aboutより)

 実は、平安時代から1000年以上も続く慣習なのです。調べてみて初めて知りました。

 何気なく慣習だからといって七草がゆを食べていましたが、こうした歴史的な背景を知ると、1000年の時間をかけて築き上げられてきた素晴らしい慣習をもっともっと多くの方に伝えて、その凄さを共に体感したいなぁ~と思います。 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pmlifect.blog90.fc2.com/tb.php/41-722c79d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

横川 裕之

Author:横川 裕之
職業:ラストラブレタープロデューサー(生命保険営業)

趣味:テニス・サッカー観戦

モットー:Love for all、ご縁のあった大切な方を幸せに導く

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Chabo!

Flashリバーシ
やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

ご訪問ありがとうございます☆

無料カウンター

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

 | ラストラブレターに何を遺しますか? ~生命保険 目のつけどころ~TOPへ | 
Copyright © ラストラブレターに何を遺しますか? ~生命保険 目のつけどころ~ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。