--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2001/09/01(土)23:09
 ついこの間まで、喫茶店に一歩足を踏み入れるとタバコの煙がもうもう、というのが常識でした。まるで、コーヒーとタバコがセットのように。

 しかし、今やそんな光景は“昔ばなし”、遠い昭和の風物詩。

 タバコの身体への害が叫ばれはじめ、受動喫煙の煙害から身を守るために「嫌煙運動」が広がり、それは次第に“タバコ憎けりゃ”式に喫煙者の知性や人間性にまでその風当たりが及ぶに至りました。なにしろ、TVドラマやCMの喫煙シーンに非難の声が寄せられるほどの“反社会的行為”に見なされるまでになってしまったのです。きちんとマナーを守って愉しんでいた愛煙家たちにとっては、たまったものではありません。

 やがて、カフェでは続々と分煙、あるいは完全禁煙体制が徹底され、増え続ける“おタバコをお吸いになられないお客様”のための席が徐々に増席されていきました。喫煙したければ、比較的タバコOKの席を設けているファストフード店で、どこか居心地の悪さを感じつつも、そそくさと一服をすませることになります。

 そんな、国(厚労省)からもその害について肺ガンへの近道だと言われ、法律(健康増進法)でも喫煙を容認しない方針が打ち出されるといった時代の風潮に、あえて逆らうように登場したのが、いま話題の「喫煙カフェ」です。社会的良し悪しは別にして、とりあえずスモーカー諸氏にとっては朗報にちがいありません。

 店名は「カフェトバコ」(経営=東和フードサービス)で、昨年10月に有楽町に1号店を、今年4月には新橋に2号店をオープンしました。入口には「お子様連れの方や20歳未満の方は御遠慮いただければ幸いです」と貼り出されています。コーヒー1杯250円。平日の昼時などは、サラリーマンを中心にほぼ満席のにぎわいとか。

 1階から3階まで、44席すべてが喫煙席。煙が店内に充満しないよう、各フロアの天井には2台ずつの空気清浄機を設置して“空気”には細心の注意が払われています。

 それにしても、「タバコを吸わない人お断り!」とは、分煙も嫌煙も超えた見事なまでの逆転の発想です。店側は「禁煙とは逆の道に商機があると考えた」と言い、今後5年で10店舗程度の展開を目指しています。

 世の中の禁煙を求める流れが強まれば強まるほど、このビジネスへのニーズが高まっていくというアンチの図式です。今はまだ動き始めたばかりの、東京ローカルのムーヴメントですが、はたして全国にどこまで「喫煙カフェ」の“煙”がたなびいていくのか、愛煙家も嫌煙家も一緒に注目していく価値はありそうです。

※参考:日経MJ(2009年6月1日付)
東和フードサービス   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pmlifect.blog90.fc2.com/tb.php/141-4e2f6a97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

横川 裕之

Author:横川 裕之
職業:ラストラブレタープロデューサー(生命保険営業)

趣味:テニス・サッカー観戦

モットー:Love for all、ご縁のあった大切な方を幸せに導く

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Chabo!

Flashリバーシ
やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

ご訪問ありがとうございます☆

無料カウンター

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

 | ラストラブレターに何を遺しますか? ~生命保険 目のつけどころ~TOPへ | 
Copyright © ラストラブレターに何を遺しますか? ~生命保険 目のつけどころ~ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。