--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/08/01(火)14:42
 日本で初めて「野菜ジュース」と呼ばれる飲み物が登場したのは、カゴメのトマトジュースで、今から76年も前(1933年)のことでした。やがて、野菜と果実がミックスされたり、90年代前半にはβ-カロテンの効果がうたわれたキャロットジュースが一世を風靡したり、私たちのライフスタイルの変化と健康意識の高まりに伴って野菜飲料も進化してきました。

 いまの野菜飲料のトレンドは、“のどごし”です。

 たしかに、カラダのためとはいえ、あの野菜飲料独特のドロリとした感じが苦手、という人も少なくないはず。そこで、「アサヒ飲料」と「カゴメ」の共同開発で今春誕生したのが、これまで飲んだことのない野菜飲料「Spo-Vege(スポベジ)」。“野菜を使用したナチュラル派のスポーツドリンク”という、全く新しい視点が生まれた野菜飲料です。アサヒ飲料が培ってきた水分の浸透力を速める技術と野菜飲料作りのプロであるカゴメのノウハウが融合し、運動後のカラダを優しくケアする野菜系スポーツドリンクに仕上がりました。

 「伊藤園」も今春、新感覚の野菜飲料「スパークリング ベジ」を発売しました。20種類の野菜汁と3種の果汁を微炭酸で割るという、初めて体験する味わいの野菜飲料です。

 また「カゴメ」単独では、「野菜生活100 Refresh!」が、水のようにゴクゴク飲めると、好評です。野菜の含有率を下げずに独自のクリアブレンド製法でサラッとした飲み口を実現。グレープフルーツ&レモンと青りんご&ライムの2種類の味があります。

 各メーカーの商品に共通するトレンドは、“野菜飲料なのに飲みやすく、スッキリしたのどごし”と、どんどん清涼飲料化へ向かっているようです。08年には大きく落ち込んだ国内野菜飲料市場ですが、もう「野菜飲料=健康にいい」だけでは消費者のニーズをキャッチできないのかもしれません。   

※参考:日経産業新聞(2009年5月1日付)
アサヒ飲料   http://www.asahiinryo.co.jp/
カゴメ     http://www.kagome.co.jp/
伊藤園     http://www.itoen.co.jp/
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pmlifect.blog90.fc2.com/tb.php/123-484cf8b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

横川 裕之

Author:横川 裕之
職業:ラストラブレタープロデューサー(生命保険営業)

趣味:テニス・サッカー観戦

モットー:Love for all、ご縁のあった大切な方を幸せに導く

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Chabo!

Flashリバーシ
やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

ご訪問ありがとうございます☆

無料カウンター

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

 | ラストラブレターに何を遺しますか? ~生命保険 目のつけどころ~TOPへ | 
Copyright © ラストラブレターに何を遺しますか? ~生命保険 目のつけどころ~ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。