--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/08/01(火)14:35
 ご存知でしたか? 日本は、インドに次いで世界第2位のカレー消費量を誇るカレー大国だったということを。そんなカレー大好き民族に、08年お正月、あるTV番組でイチロー選手がメジャーに移籍してからずっと“朝カレー”を実践し続けているという情報が流れるや、またたく間にカレーの効用が広がり、朝カレーブームに火がつきました。

 「カレーを食べると脳内の血流量が増え、集中力や計算力が高まり、目の働きもよくなる」「体内のスイッチがONに切り替わるので、ビジネスマンや受験生にうってつけ」などなど。

 商品的に朝カレーブームの定番化に貢献したのが、ハウス食品の「めざめるカラダ 朝カレー」の登場です。朝カレーのためのカレー、と明確にうたった最初の商品と言えます。この商品の開発キーワードは「朝」。朝食にかける平均時間が10分という調査結果を基に、温めずにすぐ食べられるという革新的なレトルトカレーが実現しました。

 一般的なレトルトカレーは、動物性油脂を使っているため温めないと固まってしまいますが、植物性油脂を使うことで常温でもちょうどいい粘り気のある食感になるように仕上げられました。具材も、胃に負担をかけないようにとできるだけ細かく刻み、さらに、朝に摂りたい果物や野菜、ヨーグルトなどがバランスよく配合されて、ヘルシーへのこだわりも満たしています。

 今年2月に登場した、エスビーの「いつでもちょこっとカレーな気分」も、温め不要のレトルトカレーで、モーニング用として人気です。

 実はこれ以前に、温めずにそのままOKというレトルトカレーで爆発的にヒットした商品があります。江崎グリコから08年2月に発売された「ちょい食べ」シリーズです。1本30gの小容量のスティックタイプで4本パック。カレーとハヤシの2種類の味があり、“朝カレー用”とはひと言もうたってはいませんが、購入者の3割以上が朝カレーに利用しているという調査結果もあるほど。根強い固定ファンに支持された人気商品と言えます。

 景気の悪化で残業が減り、サラリーマンをはじめ、世の中全体の時間の使い方も朝型へシフトしている傾向のいま。レトルトカレーの需要を、これまでの単身者から家族へと変えた朝カレーには、単にブームで終わりそうもないパワーを感じます。 

※参考:ハウス食品   http://www.housefoods.jp/
エスビー食品  http://www.sbfoods.co.jp/
江崎グリコ   http://www.glico.co.jp/
日経MJ(2009年5月20日付)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pmlifect.blog90.fc2.com/tb.php/122-0ae82ca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

横川 裕之

Author:横川 裕之
職業:ラストラブレタープロデューサー(生命保険営業)

趣味:テニス・サッカー観戦

モットー:Love for all、ご縁のあった大切な方を幸せに導く

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Chabo!

Flashリバーシ
やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

ご訪問ありがとうございます☆

無料カウンター

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

 | ラストラブレターに何を遺しますか? ~生命保険 目のつけどころ~TOPへ | 
Copyright © ラストラブレターに何を遺しますか? ~生命保険 目のつけどころ~ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。