ご訪問ありがとうございます♪
ようこそ!!

ラストラブレタープロデューサーの横川 裕之です。

立ち寄っていただいたあなたにちょっとお役にたてる情報を発信しています。

初めてのご訪問の方はラストラブレターについての記事をお読み下さい。

限界を超えたところで頑張っていると、それが普通になってさらに遠くの限界へ行ける。

自分はこの世に何のために生まれてきたのか?

これを成し遂げたら死んでもいいということは何か?

自分がこの世に生きたことを証明するにはどんな生き方をすればいいか?

この社会の中で、自分はどんな役割を果たすべきか?

この仕事を通して、一人でも多くの方の思いを繋げていくことが自分の役割だと思っています。

--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/26(月)12:57
 こんにちは。ラストラブレタープロデューサーの横川 裕之です。

 突然ですが、このブログをアメブロに移籍させることにしました。

 理由は…気まぐれです(^o^)丿

 移籍先は下記になります。

 http://ameblo.jp/honkino/

 今後とも弊ブログをよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
2009/10/22(木)00:19
 こんばんは。ラストラブレター・プロデューサーの横川 裕之です。

 パソコンの画面とにらめっこ。

 何を書こうか悩んでも悩んでも、言葉が出てこない。

 そうだ!

 だったら、言葉が出てこないことを書けばいいんだ。

 幼い頃は誰よりも原稿用紙を早くたくさん埋めていたのに、
だんだんと書くことができなくなってしまった。

 分かってるんです。

 言葉が出てこないのは、他人の目を気にしているから。

 頭良さそうに見せるために、堅苦しい文章を書こうとするから、言葉が出ない。

 読んで下さるあなたに、お役に立てる情報を分かりやすくお伝えするために…

 な~んてカッコつけようとするから、言葉が出てこない。

 巣のままの自分が発する言葉で、表現してみよう。

 稚拙な文章だって思われてもいいじゃん。

 と開き直って。

 というわけで、今日から論調を変えてみます。

 実力以上のものを出そうとするから、楽しめなくなってくる。

 面白いことは書けないかもしれない、興味をひくようなことも書けないかもしれない。

 だけど、書くことで少しづつ見えてくるものがあると思う。

 それが見えるようになることが成長。

 ボクを知っている人にとって、論文調の真面目な文章は想定内。

 それをちょっとだけ逸脱してみよう。

 まずは予測をうわまわる~~~。

 そのためにいまできることに心を注ごう。

 ・・・と、読み返してみると、自分のことばかりですね。

 自分らしく、楽しくウキウキワクワク書いていきます。

   長文、お読みいただきありがとうございました!!

 下2つのリンクをクリックしていただけると嬉しいです!!

☆人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ☆ブログ村ランキングです。
2009/10/16(金)06:00
 おはようございます。ラストラブレタープロデューサーの横川 裕之です。

 だんだんブログの更新回数が落ちて来ています。

 書かないとって思うと、楽しくない。

 楽しくない文章を書いても、読んでいただけた方もつまらなくしてしまう。。

 だから気分が書きたい!!って思ったときに書くようにしています。

 10月16日です。10月、後半戦がスタートです。2009年、残りは2ヶ月半。

 まだ2ヶ月半もあります。

 最善を尽くします☆

 お読みいただき、ありがとうございました。

 下2つのリンクをクリックしていただけると嬉しいです!!

☆人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ☆ブログ村ランキングです。
2009/10/07(水)04:57
 おはようございます。ラストラブレタープロデューサーの横川 裕之です。

 ま~た更新に日が空いてしまいました(;一_一)
 
 言い訳なし!できることを心を込めてやっていきます。

 で、今日は身だしなみに気をつけるということ。

 先日、お話させていただいた方。非常に頭がキレる方で、話の内容も深いんです。

 でも、でも、でも、、

 人の話を聴くときには、話を見るという癖をつけているので、話を聴きながら、相手をじっ~と見ているのです。

 すると鼻のところから、数本毛が出てるのを発見…。

 もうダメですね(^_^;) それが気になって気になって、話の内容に集中できません。

 とはいうものの、指摘するわけにはいかないし…。

 自分もよく妻から指摘されていたので、定期的に出ていないかチェックしています。

 びよ~んってたまに出ていることもしばしば(;一_一) しかも一本だけとか。

 出勤前に気付くので、その度ごとに危ない危ないと思うのです。

 あなたも鏡で確認してみて下さいね。

 どんなにいい話をしても、相手が身だしなみを気にしてしまったら、話なんて聴いてもらえてないですから。

  長文、お読みいただきありがとうございました!!

 下2つのリンクをクリックしていただけると嬉しいです!!

☆人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ☆ブログ村ランキングです。


 
2009/09/25(金)22:01
 先週2日間、ケータイなしの生活を送ってみました。と、書くとカッコイイのですが、要はケータイを家に忘れただけ(笑)

 そこをちょっと陽転思考して、ケータイなしの生活を送ったと書いてみました(^o^)丿

 なんと都合のイイ奴なんだ…って思われた方、それ、正解です。

 ただ、人のせいだけにはしません。

 ケータイなしの生活、最初は何か不安なものを感じるのですが、ケータイが庶民レベルまで落ちてきたのはたかだかここ10年のこと。それ以前は固定電話しかなかったわけです。

 たとえば、気になる子をデートに誘うためにも固定電話。相手がストレートに出ることを願いつつ、特にお父さんが出ないことを祈りつつ(笑)、プルプルプルの音をドキドキして聴く体験はいまとなってはほとんどできません。

 ワタクシ、ちょうど30歳なんですけど、20代の方は最初からケータイだと思いますので、このドキドキ感は30代以上の方に共感いただけるかなと思うのです。

 ほんのちょっとの勇気を振り絞って、たとえ結果がダメだったとしても、電話ができた自分を誇らしく思えたあの感動って、ケータイができてからなくなってしまったんですよね。。

 でも、持たない生活は2日間が限度ですね。やっぱりケータイに依存しちゃってるんです。

 データがすべてケータイにあるので、自分が必要なときに必要な情報を取り出せないことに不安を感じるし、暇を持て余してるときには触っていないとなんか落ち着かない。

 これ、どんな人も感じてるんじゃないかなって思うんです。

 あっ、ワタクシの場合、仕事のせいなのか、私用でケータイかけてもよく無視されます(笑)

 合わせてメールに返信ないことなんてよくあること。

 即返信なんて求めておりませんが、1~2日返信ないと、催促していいものかどうか迷うし、もしかしたら相手が忙しいから、返事が後回しになってるのかなとか(実際、忙しい人ほど返信早いし、忙しいって言葉は使わないので、そんなことは思ってないんですが。。)、いろいろああでもないこうでもないと要らぬことを考えてしまいます。

 それがエスカレートすると、相手は自分のことを嫌っているのかも??かもがさらに違いないに変化して…まぁ、昔の自分はそうでした(^_^;)

 だからつながるかどうかはドキドキものです。つながったときは嬉しくて、声が裏返ります(^_^;)

 相手からしたら、売り込まれると思うんでしょう。無視されるのって、正直辛いです。

 でもいいんです。それは自分の人間力がないことを相手が教えてくれたから。

 悔しい気持ちも当然持ちながら、何が足りないのか、自分自身をとことんまで見つめる機会を与えて下さって感謝の気持ちと二律背反で心が揺れます。

 そしてそんな無視をするような人たちに共通する点も、そろそろまとめられそうです。これをネタにできれば…これ以上は内緒で。

長文、お読みいただきありがとうございました!!

 下2つのリンクをクリックしていただけると嬉しいです!!

☆人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ☆ブログ村ランキングです。
2009/09/21(月)22:14
 こんばんは。ラストラブレタープロデューサーの横川 裕之です。

 前回の続きになります。

 さて、昨日今日とケータイなしの生活を送ってみました。と、書くとカッコイイのですが、要はケータイを家に忘れただけ(笑)

 そこをちょっと陽転思考して、ケータイなしの生活を送ったと書いてみました(^o^)丿

 なんと都合のイイ奴なんだ…って思われた方、それ、正解です。

 ただ、人のせいだけにはしません。

 ケータイなしの生活、最初は何か不安なものを感じるのですが、ケータイが庶民レベルまで落ちてきたのはたかだかここ10年のこと。それ以前は固定電話しかなかったわけです。

 たとえば、気になる子をデートに誘うためにも固定電話。相手がストレートに出ることを願いつつ、特にお父さんが出ないことを祈りつつ(笑)、プルプルプルの音をドキドキして聴く体験はいまとなってはほとんどできません。

 ワタクシ、ちょうど30歳なんですけど、20代の方は最初からケータイだと思いますので、このドキドキ感は30代以上の方に共感いただけるかなと思うのです。

 ほんのちょっとの勇気を振り絞って、たとえ結果がダメだったとしても、電話ができた自分を誇らしく思えたあの感動って、ケータイができてからなくなってしまったんですよね。。

 でも、持たない生活は2日間が限度ですね。やっぱりケータイに依存しちゃってるんです。

 データがすべてケータイにあるので、自分が必要なときに必要な情報を取り出せないことに不安を感じるし、暇を持て余してるときには触っていないとなんか落ち着かない。

 これ、どんな人も感じてるんじゃないかなって思うんです。

 あっ、ワタクシの場合、仕事のせいなのか、私用でケータイかけてもよく無視されます(笑)

 合わせてメールに返信ないことなんてよくあること。

 即返信なんて求めておりませんが、1~2日返信ないと、催促していいものかどうか迷うし、もしかしたら相手が忙しいから、返事が後回しになってるのかなとか(実際、忙しい人ほど返信早いし、忙しいって言葉は使わないので、そんなことは思ってないんですが。。)、いろいろああでもないこうでもないと要らぬことを考えてしまいます。

 それがエスカレートすると、相手は自分のことを嫌っているのかも??かもがさらに違いないに変化して…まぁ、昔の自分はそうでした(^_^;)

 だからつながるかどうかはドキドキものです。つながったときは嬉しくて、声が裏返ります(^_^;)

 相手からしたら、売り込まれると思うんでしょう。無視されるのって、正直辛いです。

 でもいいんです。それは自分の人間力がないことを相手が教えてくれたから。

 悔しい気持ちも当然持ちながら、何が足りないのか、自分自身をとことんまで見つめる機会を与えて下さって感謝の気持ちと二律背反で心が揺れます。

 そしてそんな無視をするような人たちに共通する点も、そろそろまとめられそうです。これをネタにできれば…これ以上は内緒で。

 で、B'zの最新曲。最近のお気に入りです。音楽も素晴らしいのですが、それ以上に歌詞がとにかく素晴らしい!

 ドラマの主題歌になっておりますので、耳にされている方は多いと思いますが、一応Youtubeから借用させていただきます。



 お気に入りは以下の歌詞。

 すべて何かのイチブってことに 僕らは気づかない
 すべて知るのは到底無理なのに 僕らはどうして あくまでなんでも征服したがる カンペキを追い求め
 
 究極はこれ!

 愛しぬけるポイントがひとつありゃいいのに

 いろいろ長く書いてきましたが、今日書きたかったのはここ。

 イチブトゼンブ。

 物凄い小さなことですが、それが全体を示すことを暗に教えてくれている、この歌はホントに素晴らしいです。 

 長々と書いてみました。ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

 いまは気付かなくても、深い部分に気付きを与えられるような形で文章を作ってみましたので、もしよろしければ、また明日にでもお読みください。違った気付きが得られるようになっています。

長文、お読みいただきありがとうございました!!

 下2つのリンクをクリックしていただけると嬉しいです!!

☆人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ☆ブログ村ランキングです。
2009/09/14(月)04:51
 おはようございます。ラストラブレタープロデューサーの横川です。

 さて突然ですが、あなたは下記の歌を聴いたことがありますか??

 ドラマの主題歌になっておりますので、耳にされている方は多いと思います。



 この歌詞が素晴らしい。物凄い深い歌詞になっているので、聴く度にいろいろと考えさせられます。

 すべて何かのイチブってことに 僕らは気づかない
 すべて知るのは到底無理なのに 僕らはどうして あくまでなんでも征服したがる
 
 究極はこれ!

 愛しぬけるポイントがひとつありゃいいのに

 これ、恋愛でも仕事でもなんでも、愛しぬけるポイントがひとつあれば、それは全体に波及することを暗に言っているのです。

 うまくいかない原因は、相手を完璧に理解しようとして、分からない部分が出てきたら不安を感じ、その不安が相手全体への不信につながるから。

 それをよく分かった上で作られた歌詞。この歌はいろいろなところで使えそうです。

 B’zのお二人に感謝一杯です。

  長文、お読みいただきありがとうございました!!

 下2つのリンクをクリックしていただけると嬉しいです!!

☆人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ☆ブログ村ランキングです。
2009/09/10(木)22:19
 おはようございます。ラストラブレタープロデューサーの横川です。

 前回の投稿が衆院選の翌日。またまた日が空いてしまいました。。

 その分、ご契約者様や実際にご縁を頂いた方へ送るメルマガに力を入れておりました。

 と、言い訳はともかく。。

 時間は有限。

 まとまった時間を作ったらやろうとすると、そのまとまった時間を作るのが難しいから、結局何もやらないままに進まない。

 どれだけ細切れの時間を集めて、まとまった時間に変えるかができる人との違いなのかな??と思う今日この頃です。

  長文、お読みいただきありがとうございました!!

 下2つのリンクをクリックしていただけると嬉しいです!!

☆人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ☆ブログ村ランキングです。 
2009/08/31(月)06:44
 おはようございます。ラストラブレタープロデューサーの横川 裕之です。

 新聞・ニュースはどれを見ても政権交代の文字が躍っています。

 私も投票してきましたが、投票の決め手となるものがなかったです。

 自民も民主も自分たちの政策実現の根拠に乏しく、そこを両者がつくような形になっていて、政権交代になってもどっちもどっちかなと思っています。

 ただ、これまでの官僚との癒着が自民系から民主系になったことで、変わってくるはず。

 これまでひた隠しにされてきたことが次々と表に出てくると期待しております。

 膿を出しきるのは国民の支持を最大級に得られている今しかない。

 鳩山さんの暗い顔は、膿を出した時の反応を案じているのだと思います。

 民主党政権になってどう変わっていくのか。外から見守るのではなく、内側から関わっていかないといけないと思います。

 日本を変える一番てっとり早い方法。それは政治や他人に頼るのではなく、自分自身を拠り所として生きるチカラを身につけること。

 これが関わるです。

 一人ひとりの力は微力だけど、それが集まれば美力になる。

 今日からスタートです。失敗を恐れずにできることにどんどんチャレンジしていきましょう!!

長文、お読みいただきありがとうございました!!

 下2つのリンクをクリックしていただけると嬉しいです!!

☆人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ☆ブログ村ランキングです。
2009/08/29(土)09:42
 おはようございます。ラストラブレタープロデューサーの横川 裕之です。

 突然ですが、あなたは任天堂DS用のソフト【知らないままでは損をする「モノやお金のしくみ」】というゲームをご存知でしょうか??

 金融業界で働く身、経済のことにも精通しておかないと思い、購入して早速やってみたのです。

 そのコンテンツのひとつである【日経TEST DS版】に挑戦。

 まぁ、毎日一応日経は読んでるし、7~8割くらいはできるだろうとタカをくくっていたら…。

 4択の30問。たったの10問しか合ってませんでした。

 いかに浅い読み方をしていたかを痛感させられました。

 知ってるつもりでも分かっていなかった。人前で恥をかかずに済んだだけほっと一安心(笑)

 もしDSをお持ちのようでしたら、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか??

 3400円の投資が面白いことになると思います。

長文、お読みいただきありがとうございました!!

 下2つのリンクをクリックしていただけると嬉しいです!!

☆人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ☆ブログ村ランキングです。
プロフィール

横川 裕之

Author:横川 裕之
職業:ラストラブレタープロデューサー(生命保険営業)

趣味:テニス・サッカー観戦

モットー:Love for all、ご縁のあった大切な方を幸せに導く

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Chabo!

Flashリバーシ
やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

ご訪問ありがとうございます☆

無料カウンター

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

 | ラストラブレターに何を遺しますか? ~生命保険 目のつけどころ~TOPへ |  Next
Copyright © ラストラブレターに何を遺しますか? ~生命保険 目のつけどころ~ All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。